どうしてウチの庭に!?野良猫がやって来るにはこんな理由が

  Cat-grooming

 

近所の野良猫が、自宅の庭や玄関先で

我が物顔にくつろいでいる…。

 

猫嫌いにはたまったもんじゃありません。

 

それだけでなく、家の花壇や庭の芝生に

堂々を糞をしていく猫も…。

 

中には、野良猫だけじゃなく、

飼い猫もいるかもしれません。

 

むやみに傷つけるわけにもいかない。

 

どうして、あなたの家だけ猫がやって来るのでしょうか。

 

それにはこんな理由があったのです。

 

猫は快適探しの大名人!あなたの庭が猫にとってパラダイス!?

bgProdCatGrooming1-1300x900

猫は、自分が心地よく過ごすのに敏感です。

 

少しでも快適な場所があると、

そこへ居座ります。

 

例えば冬の寒い日は、風の当たらない

日当たりの良い、下もふかふかの暖かい場所。

 

夏の暑い日には、風通しの良い

びっくりするほど涼しい日陰。

 

しかもそれらの場所は、

静かで人通りも少なく、まさに一等地!

 

こんなところに!というような場所で

居眠りしたりくつろいだりしているのを

見たことがあるのではないでしょうか。

 

そして、猫がやってくる、というのは

あなたの家の庭が大変猫にとって

居心地の良い場所である、ということです。

 

しかし、糞までされて帰ったら

たまったものではありません。

 

夏は日陰がお気に入り!猫の侵入を防ぐ方法

11fd62788125e9382eb58c5375dad6c7

夏は、風通しのよい日陰がお気に入りです。

 

夏に猫が好むのは、大きな木の根本など、

木陰で乾燥している場所。

 

日陰に潜んでいる事が多いので、

夏にはあまり猫をみつけられないでしょう。

 

日中は出歩いている猫を見かけませんが、

朝夕には、我が物顔で庭を歩いていませんか?

 

涼しいうちに、好みの場所をみつけようと

歩き始めているのです。

 

夏に猫が居座るのを防ぐには、

木の根元などの日陰に、

とげとげマットなどを設置するのが効果的です。

 

猫は柔らかい場所や、砂地を好みます。

 

ねっころがったときに、

とげとげするのは嫌がります。

 

いくら涼しくても、とげとげマットが引いてあれば

そこでくつろぐことはないでしょう。

 

冬は暖かい場所でひなたぼっこ!猫を立ち入らせない工夫

Cat-Family-Nap-632x6171

冬になると一変、風の当たらない、

日なたを陣取るようになります。

 

天気の良い穏やかな日であれば、

比較的簡単に猫をみつけられるでしょう。

 

冬に猫が好むのは、日の良く当たる壁際など。

 

地面がぬれていなければ、土の上でも気にしません。

 

庭に立ち入らせてしまうと、家の壁際など、

猫が好む場所はそこらじゅうにあります。

 

猫が好む場所が多いと言うことは、

猫を立ち入らせないようにしなければ、

いつまでも居座られてしまう、ということです。

 

猫の侵入を防ぐのがポイントなのです。

 

猫の侵入を防ぐには、

まず猫の出入り口を特定する必要があります。

 

そして、その出入口を中心に

ガードしていく。

 

猫を侵入させないためには、

猫専用の撃退グッズが一番効果的です。

 

心地よい場所を探して歩いている猫なので、

出入り口でシャットアウトされれば、

諦めて他の場所へ向かうでしょう。

 

コメントを残す