犬を飼うなら、ペット保険に入ろう!

dog

アイリッシュ・ウルフハウンドの特徴

dog-vet

アイリッシュ・ウルフハウンド、直訳すれば「アイルランドの猟犬」は、大型犬の一種として有名です。オスならば50キロ、メスでも40キロほどに成長し、かつては狩猟に用いられていました。その体格とは裏腹に、なつきやすい性格だとされています。

食費は月に一万円以上!

canaan-dog

月にかかる食費は、大型犬で一万円程度です。また、サプリメントなども体の大きさぶんだけ必要になりますし、トリミングをしてもらう場合も大きさ別の料金が必要となります。万が一に病気になり手術が必要になった場合も同じです。

入院費用も「大型」!

dog8

特大型犬の場合、入院費用は一日に四千円から、多くて一万円という場合があります。とても払えない……という場合は、愛情とお金を天秤にかけざるを得ません。もちろん、どちらも大事ですから、両方を取りたいところですよね。

ペット保険の補償割合

tritout1

ペットも保険に入ることができます。医療費を最大80%まで補償してくれるところもありますので(「ペッツベスト」という保険です)、入っていれば愛情も証明できるということになるでしょう。もちろん財布の負担も軽くなります。

ペットの健康や愛情を守るため

Dog-Hair-Cut-2

ペットに保険、というと聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、モデルなどは「顔」や「目」に保険をかけていることもありますので、不思議なほうではないでしょう。ましてや、ペットは愛情の対象なのですから。

病気で死なない割合は数パーセント

choosing-a-dog-shampoo

いつか病気や怪我をするかもしれない、という気がかりを忘れることはできても、生物は必ず何かにかかって死んでしまうこととなります。人間の場合ですが、死因の一位はガンで、二位は心疾患……老衰で死ねるのはわずか数%にしか過ぎません。

ペットに保険は絶対必要!

Picture1

それより悪いのは、治療費が払えずに病で見捨てられて死んでしまう犬や猫だと思われます。大切な家族を守るという意味においても、今や保険は必ず必要なものといっても過言ではないでしょう。気がかりを無視しつづけないためにも。

あなたはペットの責任者

d21vu35cjx7sd4.cloudfront

もしも将来の危険を見ずしてペットを飼っていれば、無責任ということにはならないのでしょうか。責任ある人ならば、最後まで自分を頼っているものの面倒はみるでしょう。

飼育

初めてのペット!飼いやすい犬猫の種類は??

23695_pets_vertical_store_dogs_small_tile_8._CB312176604_

飼いやすい犬ならば、

費用面では小型犬にまさるものはありません。

 

なんといっても扱いやすく、

餌の量も少なくて済むのですから。

 

また、寿命の点で言いますと、

15年も生きる例があるというマルチーズが

「長生き」ということになるでしょう。

 

気ままな姿がチャーミング!飼いやすい猫は?

Three fluffy cats on a white background.

 

猫の場合ですが、世話のしやすさから

短毛種のほうが飼いやすい、

ということになるかもしれません。

 

一生にかかる費用、小型犬でも200万円!大型犬は更に…

Picture1

 

小型犬の場合ですが、

一生涯にかかる費用は200万円以上だと

言われています。

 

中でもかかるのが、

毎月かかる費用(餌代、予防接種)などです。

 

なお、猫の場合も80万円近くかかると言われています。

 

ペットのいる暮らし、お金には変えられない素晴らしさが!

choosing-a-dog-shampoo

その価値があるかどうかは、

恐らくですがペットの生き方、

つまり飼い主にかかってくると思われます。

 

手をかけてやれば、ペットは応えてくれると思われますので、

もしかしたらペットを大事にした時点で、

価値は生まれているのかもしれません。

 

猫の場合、柱や壁、家具の損傷に注意!

Kitty-Mansiosn-Mini-Amazon-Blue-Cat-Tree-Furniture-P15641077

猫と暮らす場合ですが、柱を引っかいたり、

日本家屋の場合は障子を破ったりすることがありますので、

それらの補修費用もかかることになります。

 

(上記の80万円には入っていません)。

 

また、いつ病気になるか、事故に遭うかもわかりませんが、

それは人間も同じことでしょう。

 

高額なペットの医療費。保険への加入は、今や常識!?

kangoshi16

もしもの時に備えて、

保険に入っておくのも一つの手だと思います。

 

いえ、必須といえるかもしれません。

 

今ならば、月々の費用が2,000円からの

保険もありますので、

入っておけば安心してペットを獣医さんに

診てもらうことができます。

 

犬は心臓病にかかりやすく、猫にはエイズの危険性

Picture1

犬の場合、かかりやすい病気は心臓病です。

 

その中でも多いのが心臓肥大で、

運動不足や高カロリー食などによって

発祥してしまいます。

 

また、猫の場合は「猫エイズ」に注意が必要です。

 

人間には感染しませんが、

交尾やケンカの傷などからウィルスが入り込み、

感染してしまうことがあります。

 

ペットにかかる費用は、

その生涯で数百万円ということができるでしょう。

飼育