愛猫の入院。ペット保険の必要性を痛感した時、最善の治療は・・・

Cat-Family-Nap-632x6171

 

肝リピドーシス。

 

我が家の猫がかかった病気で、

脂肪肝のことです。

 

死ぬ可能性のある病気。治療費の請求は・・・

Cat-grooming

 

肝臓に小さな穴がいくつも開いて、

そこに脂肪ができてしまう、

という病気だと獣医さんは説明をしてくれました。

 

元気がなく寝てばかりだと思ったら、

案の定、病気でした。

 

14年間つれそった、お年寄り猫。幸せな時を過ごさせてあげるために

old-cat-1

 

もう14歳くらいになる高齢の猫でしたので、

ずっと眠っていてもそんなに

不思議ではないと思っていました。

 

ですが診察してもらいますと、

聞いたことのない病名を宣告され、

入院治療ということになりました。

 

危篤状態。だからこそ、ペットの一番の幸せを考えた私は・・・

Cat_Eye_Problems_Old_Cat_June_DE_MZ

獣医さんは「好きなものを食べさせてあげてください」と

言ったので、

その言葉で病の重さはわかりました。

 

もしも、うちの猫がいなくなってしまったらどうしようかと、

そのことばかりを考えていました。

 

いなくなってわかったありがたみ

41166b6f7d3e59785c58d70ed0f73b7e

 

その病気が原因だったわけではありませんが、

うちの猫はもういません。

 

それでも、元気になって

戻ってきてくれた時の喜びは、

家族のそれと同じでした。

 

いなくなって初めてわかる、

ありがたみというものでした。

 

猫に多い肝リピドーシス。治療にかかった費用は?

Cat-grooming

 

帰ってきた猫は、いつものように餌を食べ、

いつもの寝床で寝るようになりました。

 

それから数年は、飼い主である私たちのことを

喜ばせてくれたのですから、

できているほうの猫だと思います。

 

治療にかかった費用は7万円ほどで、

なんとか捻出することができました。

 

病気になってからでは遅い、ペット保険の必要性は

kangoshi16

 

保険に入っていれば良かったと考えたことも

沢山ありますが、事後になってからで、

猫が病気の間は何も考えることができませんでした。

 

それでも、家族にはできるだけの治療をしてあげたいので、

やはりですが、必要なのだと思います。

だからペットには保険が必要!知っておくべき5つの理由

23695_pets_vertical_store_dogs_small_tile_8._CB312176604_

飼っているペットで、あなたが判断されるとしたら、

どうでしょう。

 

きちんと食べさせていない、

長毛種ならば毛玉ができている、

散歩に連れていく気配がなく、太り放題……

 

人間ならば自立も可能ですが、

ペットは人間以上にあなたを映し出す鏡になるかもしれないのです。

 

セントバーナード、シェパード。大型犬の食費は毎月●万円?

d21vu35cjx7sd4.cloudfront

80キログラム。

 

セントバーナードのオスで成犬ならば、

これぐらいの体重になる可能性もあります。

 

すると、餌代も成人男性並みにかかることとなり、

三万円ほども必要になってくることもあるのです。

 

もしも、その上でフィラリアやノミ・ダニの医療費や、

犬の老後の資金までが必要になったら……。

 

治療費は全額負担!1度の診療で10万円超はザラ??

choosing-a-dog-shampoo

ペットにはもちろん、

公的保険や三割負担など存在しません。

 

泣く泣く治療をあきらめる前に、

保険に入っておきましょう。

 

物によりますが、緑内障や白内障の

手術代5万円ならまだしも、

入院や投薬まで加えれば10万円を超す例もあります。

 

長く愛し愛されるためにも、自転車の保険のように必須です。

 

健康状態によっては、安楽死を選ばざるを得ない時も・・・

Bs-Pieta

 

犬の安楽死にかかる費用は、

5,000円~大きさによって異なります。

 

静脈に注射をするのです。

 

愛情をもって育ててきたペットに

別れを告げるのは辛いでしょうが、

金銭的な理由であきらめざるを得ないのは、

解決できる可能性があっただけ、

心にも負担になることでしょう。

 

命の値段です。

 

ペット保険なら月額2,000円くらいから。飼い主の●割が加入!?

dog-aromatherapy

ワンちゃんに苦しい思いをさせないためにも、

日頃のエサやトリミングはもちろん、

病院で健康診断だってしてもらいたいですよね。

 

そのためにはお金が必要ですし、

万が一の時のために備えておきたいものです。

 

保険ですが、月額2,000円程度のものもあるようで、

手軽に加入させられます。

 

ペット保険をかける、という愛情は飼い主の責任という時代。

image

犬の四分の一はガンで死にます。

 

腹腔内腫瘍摘出手術の場合は

41,000円もかかることがありますが、

これは保険料を月2,000円と換算した場合、

20ヶ月分にあたります。

 

もしもの時のために、備えておくのが

飼い主としての責任となることでしょう。

 

飼い主の人間性が問われますし、

何よりペットが可哀想なのですから。