ボンネットに足跡!野良猫から愛車を守る為に絶対すべき事

  old-cat-1

 

毎朝出かけようとすると愛車のボンネットに猫の足跡!

 

朝から憂鬱な気持ちになっていませんか。

 

犬と違い、外を自由に歩き回る猫は、

いつの間にかいたずらを仕掛け、

すぐに姿を消してしまいます。

 

夜中にあなたの愛車に我が物顔でのぼり、

堂々と汚らしい足跡を付けているのです。

 

野良猫の愛車被害は、実は足跡だけでありません。

 

あなたが気付いていないだけで、

タイヤで爪を研がれていたり、

マーキングのためおしっこをかけられていることも…。

 

車の近くに猫の形跡があったら、

猫が寄り付かないようにしなければいけません。

 

どうしてあなたの車は野良猫に足跡を付けられるのか?

Cat_Eye_Problems_Old_Cat_June_DE_MZ

では、どうしてあなたの車は、

野良猫に足跡をつけられていたのでしょうか。

 

それは、なんといっても、あなたの車のボンネットが

とても暖かく、猫にとって快適だったから。

 

猫は快適な場所を見つけるのが

とても上手な生き物です。

 

そのため、肌寒い夜の時間に、

エンジンの熱がまだ残る車のボンネットは

暖をとるのに最高の場所なのです。

 

また、足跡が目立つのには、

あなたの車の色にも原因があります。

 

どうしたって、よく磨かれた黒い車に

泥が渇いた白い足跡は目立つもの。

 

普段車をキレイに磨いているからこそ

足跡が目立ってしまう…。

 

なんとも皮肉な結果を道井美いているのです。

 

野良猫が好む車にはなんとこんな特徴があった!!

41166b6f7d3e59785c58d70ed0f73b7e

ボンネットに足跡を付けられるのは、

ボンネットに残る車の温かさが原因であるという

話をしました。

 

では、猫が好む車には、

何か特徴があるのでしょうか。

 

猫が好む車、というと語弊がありますが、

足跡を付けられやすい車には特徴があります。

 

まず、足跡を付ける場所。

 

足跡に気付くのは、多くの場合、ボンネットです。

 

そのため、ボンネットが前にそりだしていない、

いわゆるワゴンタイプの車は

足跡がつけられにくい傾向があります。

 

しかし、ボンネット以外にも

猫が足跡を付ける場所はあります。

 

それは車の屋根の上。

 

ボンネットも車の屋根の上も、

共通するのは、平で寝ころびくつろぎやすいこと。

 

こうした、猫がゆったりできるスペースがあると

猫は車に上ってくるのです。

 

今日からできる、野良猫から愛車を守る秘密の方法とは 

Black-cat-cute-ella-kitten-little-puppy-Favim.com-65149

猫の足跡がボンネットについている場合も、

屋根についている場合も、

猫が寄り付かないようにすれば足跡は付けられません。

 

或いは、猫が車に上ってこないようにする

工夫が必要です。

 

効果的なのは、ガレージに防犯用のライトや

警報機を付けること。

 

特にライトは、猫がやって来たとき急に照らすことで

猫を驚かします。

 

また、特に天井に足跡がつけられている場合、

猫が車の屋根までジャンプしても

届かないような工夫が必要です。

 

具体的には、周囲に踏み台となるような物を置かない。

 

ジャンプで移動できそうな塀や屋根からは

離した場所に停める。

 

近くに寄れないよう、きちんとガレージに停める。

 

こうした工夫で、猫から車を守ることができます。

 

 

コメントを残す